■こよみ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
■さいきんのやつ■
■さいきんのおことば■
■さいきんのいんよう■
■ぶんるい■
■しょこ■
■つながり■
■ぷろふぃーる■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■そのほか■

Mオケ演奏会案内
私の所属するMオケの演奏会が6月10日(土)
にあります。

曲目はドヴォルザークのチェロ協奏曲とチャイコフスキーの交響曲第3番
土曜日だから本番は夜なはず・・・

詳しくはこちらからMオケに該当しそうな楽団をぐぐって下さいな・・・
入場無料なのでチケットは必要なし・・・

続きは練習日記

今日はチャイコフスキーの3楽章と4楽章、英雄の生涯は戦争の部分をさらった。

3楽章はまず冒頭、ファゴットのユニゾンの和音から始まる
(メロディーはフルートの低音ならしいけどねぇ・・・)
音域としてはテナー音域だが、mfで書いてあるから本来ならそんなに音を小さくする必要もないのだが実質p未満の音量で吹くことを要求されている。
で、この上がりきったFがえらく高いはD,Disは低いしcisはこれまた高いとバラバラなのがYAMAHAのボーカルを使うと顕著に表れている

これを口を使わずにえっちらおっちらと修正する・・・

つづいて今度はソロ(mfで和音吹いた直後にppでソロを書いてあるのが何ともいやらしい・・・)
ppをしっかりppで吹こうとして合宿の際にトレーナーの方にもっと歌えと言われたのを思いだし、しっかりと息を入れたppを狙ってみた。
だいぶいい感じだし、最後にはずれた感じになるFも口をゆるめ指をかぶせ気味にすることでだいぶ改善されることが分かった

あとはまぁ、繰り返し、
4楽章はこの曲の中でファゴットは一番楽、さらっと流しただけ

英雄の生涯の戦争の部分
これはもう指周りの問題ばかり、もう一度早いパッセージの音を見直して調の区切り目を洗い出してさらい直した。
これでだいぶ見通しが良くなったと思う
でも聞こえないんだよねぇ・・・
| おんがく::あんない | 11:26 PM | comments (2) | trackback (0) |
政さんあいかわらず快調ですねぇ・・・

>土曜日は10日だろう?
うっ・・・修正しときました

がんばっているのですが。。。空回りしている感じもあります
今日は会社の歓迎会
うーむ。練習したい
| 善蔵 | EMAIL | URL | 2006/06/01 01:33 PM | 6e47AFYw |

なんや酔っぱーにはよく判らんが、土曜日は10日だろう?。
でも、頑張っているラシイことは、良く判りますデス。
君の前世はなんだったんだろう。
(テレビのえいきょう)
| 政 | EMAIL | URL | 2006/06/01 12:24 AM | gxJaGa0. |











http://www.makitaba.com/blognplus/tb.php/222
PAGE TOP ↑