■こよみ■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
■さいきんのやつ■
■さいきんのおことば■
■さいきんのいんよう■
■ぶんるい■
■しょこ■
■つながり■
■ぷろふぃーる■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■そのほか■

テナーAisがやたら低い?
練習日記みっかめ
少し音出しの手順を考えた方がいいのかもしれない

今は
ロングトーン八拍を真ん中のCからオクターブ上がる→真ん中のCから最低音まで→上のCからHigh-Eまで
その日の調のスケール(長調、短調)
今日はGの日

これだとロングトーンの最初の方が不安定なままで進めてしまう

この後にもう一回練習としてのロングトーンやればいいのかな?


今日はハイドンバリエーションのややこしいところから
今日のリードは薄目なので低音がならしやすいが…
それでも油断するとすぐピギャとかいう音がする。
やはり腹がうまく使えていないのだ。

そして本日のお題
テナーAisがやたら低い
耳にはそれぐらいが心地よいという事は相当前からその響きに慣れてしまっているという事なのだろう。
その半音下のAと一緒にやたら不安定なのも困りもの
D管の本番が終わると余裕ができるから
じっくり音づくりをし直そう
| おんがく::れんしゅう | 10:50 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.makitaba.com/blognplus/tb.php/1091
PAGE TOP ↑