■こよみ■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年01月 次月>>
■さいきんのやつ■
■さいきんのおことば■
■さいきんのいんよう■
■ぶんるい■
■しょこ■
■つながり■
■ぷろふぃーる■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■そのほか■

北陸ファゴット協会合宿
5月の連休に遊びに行ってきた北陸ファゴット協会
卒業以来お会いするkとのできなかった先輩様が参加されているうえ、
ちょうど手すきの時期に合宿をやっているというので参加させていただきました。

合宿はアンサンブル金沢の柳浦先生による個人レッスンとアンサンブル
参加者は高校生5人、大学生3人、社会人が入れ替わり含めて8人?+プロが2名
くると聞いていたH子先生はなにやら急に来られなくなったとか



初日は最終日のアンサンブルコンサートのための曲選び(+一部の方たちはレッスン)
第一次選抜が5月のアンサンブル会だったのですけれどね

二日目はアンサンブルの練習とレッスン
レッスンではミルデの♭3つとカリヴォダのサロン的小品のさわりを見ていただいた

ミルデでは曲としてではなくスケールとしての吹き方、スタッカートの扱いを注意を受けた。
うーん。難しい
さらに日ごろ悩んでいるテナーG,GisからDisへのスラーでの下降の練習方法を教えていただいた。
できるようになるのには時間がかかるだろうなぁ・・・

サロン的小品、水間先生のレッスンでも度々ヒントをいただく紙一重の揺らぎ、今回も何箇所かヒントをいただいた
これをうまくセンス良くちりばめられるようになれればいいのだけど・・・
さらにビブラートの使い方にもヒントをいただいた。身にするのにはまだまだ時間がかかりそうだけど

アンサンブルでは楽器のもつパワーというものを自覚
思っているより聞こえる音が出ているらしい
気をつけよう・・・

10年近くこうして合宿を続けてこられるのってすごいよなぁ
| おんがく::つぶやき | 11:59 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.makitaba.com/blognplus/tb.php/1047
PAGE TOP ↑